skript導入方法

前提としてJava8以降を利用しないと動作しないのでそこだけ注意してください。

 

まず、skriptを導入するにはpluginサーバーが必要になります。

※サーバーの種類は3つありますが使用するのは2つだけです。

Bukkit ⇒ 基本は使用しません。

Spigot ⇒ 使用できますが私は推奨しません。

paperMC ⇒ 私が一番推奨しています。

※BukkitとSpigotはBuildToolからビルド(展開)する必要があります。

 

 

今回は1.16.5で起動していきましょう。

まず、サーバー用のフォルダをデスクトップに作りその中にダウンロードしたサーバーのjarファイルを入れましょう。

入れましたらフォルダ内に新規作成でメモ帳を作り下記のように書いてください。

f:id:admiralkagawife-Marine-ACNL:20210511113104p:plainこの場合はサーバーに3GB振り当てていますが1GBでも問題ありません。

※XXXには自分がダウンロードしたサーバーのバージョンを書きます。

  他では何かオプションとか色々付いてますがこれ一つで問題ないです。

その後に拡張子をbatに変更しましょう。

普通に起動すると一度サーバーを閉じるように命令されますがこれは通常の動作なので問題ありません。

eula.txtというファイルが生成されているので開いて「eula=false」から「eula=true
」に変更して保存したらもう一度batファイルを開くとワールドが生成されます。

サーバーログに「 Done (XXX.XXXs)! For help, type "help"」と出現したら安心してサーバーに入ることができます。

そしてサーバーフォルダにpluginsフォルダが生成されているのでその中にskriptを入れて「reload」すれば無事に導入することができます。